コトブキヤ ファイナルファンタジーⅧ キスティス・トゥリープ

メーカー コトブキヤ
商品名 ファイナルファンタジーⅧ キスティス・トゥリープ
サイズ 1/6スケール (全高約270mm)
原型製作 ファイナルファンタジー原型製作委員会
発売日 1999年
価格 7,140円(税抜)

ギャラリー

感想

多分家で一番昔のフィギュアです。
まだ完成品フィギュアが一般的でない頃に発売されたフィギュアですが、現在のフィギュアと比べても見劣りしない素晴らしい造形です。
顔はギリシャ彫刻のように立体的で、ライティングや見る角度によって様々な表情を見せてくれます。
遠目では険しい表情ですが、近くで見ると口角が僅かに上がっていて柔らかい微笑みを浮かべています。
陰影を強調したライティングで全身を撮影すると、まるでスタジオで撮ったコスプレ写真みたいですね。
衣装の造りは特にリアルで、自然なシワや質感が見事に再現されています。
ズボンやベルトの縫い目、胸のファスナーなど細部まで造り込んであり、一見簡素ですが堅実な造りです。
ただ、接着剤や細かな塗装のはみ出しなどの粗は写真で見るとやはり目立ちますね。
それと目の焦点がズレているのもアップで見ると気になるところです。
リアル寄りの完成品フィギュアで見本より製品の方が美人という稀な例なので、その一点が実に惜しいです。
ちなみに見本はこんな感じです。↓
https://myanimeshelf.com/figures/127090_Quistis_Trepe

このフィギュアは台座が付いていません。
経年劣化のせいか接地は良くありませんが一応ちゃんと自立します。
一見PVCフィギュアの様ですが、身体はソフビ製なのですごく軽いです。
万が一倒れてもダメージは少なそうですね。

フィギュア撮影編集後記

付属の武器のチェーンウェップは撮影後に持たせ忘れたことに気が付きました。
それとキスティスがメガネを掛けるキャラということも。
今度撮影するときは武器とメガネを装着して撮影してみたいと思います。

カメラ E-PL1
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
照明 フォトラ
背景 レザック66(ホワイトグレー)